レバレッジダイバー

アラフォー転職をきっかけに資産運用を真剣に考えるblogです。よろしくお願い致します。

高配当といえばタバコ銘柄。決算結果は!?


スポンサードリンク



はい、こんにちは。

連日暑い毎日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか??

最近、というか春先の健康診断で体重が非常に危険水域に達してきたこともあって、ここ最近、運動を継続してやってます。
で、このくそ暑い時期なんですが、その公園結構大きな規模の公園で、木陰を走ると結構風がさわやかで快適なんですよね、この暑い時期でも。
ここまでランニング習慣が身につくならSTEPNやればよかったな。。。

来年の健康診断までは最低でも継続したいところです。

本日は決算続き!
高配当の代表格、アルトリアグループです。
フィリップモリスUSAを傘下にもつ世界的タバコ企業ですね、ワインもやってますけど。
日本でもマルボロと聞けばタバコ吸わない人でも、あ~、あれね的な感じになるのではないでしょうか。
健康志向が強くなっている昨今、タバコ業界は逆風なような気もしますが、高配当は維持され、株価もそんなに悲観するようにはなっていません。
今決算、どうだったんでしょうか!?

では見てみたいと思います。



アルトリアグループ 株価推移

過去5年推移
年初来推移
7月の株価推移

S&P500と比較してみました。

5年ほどの期間で切り取ると株価指数のように成長産業銘柄が含まれていると右肩上がりになりやすいですが、アルトリアは安定のレンジ範囲内で推移しています。

ここ最近の株価指数の上げで7月はS&P500がアウトパフォームしています。

決算結果

四半期業績

結果は減収減益でした!
健康志向のブームの中、タバコ産業いよいよ窮地なのでしょうか。。。

売上高

予想:54.1億ドル
結果:53.7億ドル(物品税控除後)
前年同期比:▲5.7%

純利益

結果:8.91億ドル
前年同期:21.5億ドル

1株利益

予想:1.25ドル
結果:1.26ドル
前年同期:2.38ドル

ということで、大きく純利益を減らす結果となりました。

配当

配当予測
配当利回り

2022年もこのままいけば増配予定でそして利回りは8%超え!
50年以上もの増配記録や、利益の8割近くを配当や自社株買いなどの株主還元に充てるアルトリアグループはインカム狙い銘柄としては非常に魅力的です。

もちろん先進国においては健康志向から喫煙率は下がっていますが、それでも世界的に見れば規制をしていない地域も多く、各国の法規制などで一時的に業績が低迷する場合もあり得ますが、他社の参入障壁になるというメリットとなる側面も大きいです。

規制などの大きなニュースには敏感になりながらも、今後も引き続き保有&買い足しとしていきたい銘柄です。

まとめ

以上、アルトリアグループの決算まとめでした~。
米国に限らず日本においても禁煙ブームがすごいですね。
確かに健康のことを考えると吸わないことが一番なのかもしれませんが、0か100かの極端な議論というよりも、健康に留意しつつも喫煙者も非喫煙者も気持ちよい社会になるといいなーと思います。