レバレッジダイバー

アラフォー転職をきっかけに資産運用を真剣に考えるblogです。よろしくお願い致します。

8月の資産運用結果。


スポンサードリンク

こんにちは。
本日もありがとうございます!

8月の資産状況まとめました。
本日もよろしくお願いします。

8月の運用結果

ポートフォリオ

<米国株・ETF

f:id:LandDiver:20210909103614j:plain
ポートフォリオ

8月から月末に組入比率最低銘柄を買い増す方針としました。
そうすることで、特定の銘柄だけがポートフォリオに占める割合が大きくなるということもなくなります。
今月はAT&Tを買い増しし、資産保有比率を10%に上げました。
1株単価が低いこともあって、一気に買い増しましたが、今後、単価の高い銘柄に関しては拠出できる範囲内で買い増していこうと思います。

<国内投資信託

f:id:LandDiver:20210909103652j:plain
投資信託

以前から保有しているたわらノーロード先進国の株式投資信託、投資元本も大きいのですが、ほったらかしてたらいつのまにやら1.5倍近くになっています。
たわらノーロードも先進国投資信託なので、比率としては先進国90%となります。
ホッタラカシがいかに資産形成において有力かという証明になりつつあります。

新興国株式も保有していますが、ここ最近の中国の規制の在り方を見ると、新興国への投資を少し考えてしまいます。
保有は継続でいったんは積立は先進国のみとします。

また今月から新たな投資先としてレバレッジNASDAQ100という投資信託を組み込みました。
現在は特定口座(課税口座)で購入してしまいましたが、息子のジュニアNISA枠を借りようかな、と思案中です。
リターンが非常に大きいので、非課税枠を利用し、買い付け可能期間が終わったら特定口座で積立を再開させます。

損益率

<米国株・ETF

f:id:LandDiver:20210909104315j:plain
損益率

テーパリングの開始時期についてですが、先月のジャクソンホール会議においてもパウエル議長のハト派発言を受けて、まだまだ早期の利上げは無さそうとのことから、米国株主要3指数は続伸です。
さらに雇用統計の発表も悪かったです。
AT&Tは株価伸び悩んでいますが、全体で見たら二桁増収となりました。

<国内投資信託

f:id:LandDiver:20210909104515j:plain
投資信託

新興国インデックスのみがマイナスリターンとなりました。

前月比

<米国株・ETF

f:id:LandDiver:20210909104623j:plain
前月比

好決算続きの米国企業で指数も最高値を日々更新していましたが、一ヶ月終わってみてプラスのリターンだったのはAppleとアルトリアグループのみでした。

投資信託

f:id:LandDiver:20210909104728j:plain
投資信託

8月に受け取った配当金

8月に受け取った配当金はこちら。

BND・・・4.90ドル(1.9%)
AAPL・・・3.81ドル(0.6%)
PG・・・19.98ドル(2.3%)
T・・・50.36ドル(7.7%)
※( )内は年間配当利回り

計79ドルの配当金を受け取りました!

トータルリターン

<米国株・ETF

f:id:LandDiver:20210909105712j:plain
トータルリターン

配当金込みのトータルリターンになります。

投資信託

f:id:LandDiver:20210909105750j:plain
投資信託

<配当金受取総額>

f:id:LandDiver:20210909105825j:plain
配当金総額

米国株はまだ始めて2年程度ですが、このままコツコツ積み上げていきたいと思います。