レバレッジダイバー

アラフォー転職をきっかけに資産運用を真剣に考えるblogです。よろしくお願い致します。

6月の受取配当金、公開!


スポンサードリンク

2021年も半分が終わり、沖縄も長い梅雨が明けました。
止まない雨はないんです。早くコロナ騒動も収束してほしいですね。

6月も終わったことで、今月に入金された配当金に関してまとめていきたいと思います。

6月の受取配当金

個別株、ETFは四半期ごとに、債券ETFのBNDは毎月分配となっています。

銘柄・入金額

HDV・・・ 95.91ドル(165株)
BND・・・0.98ドル(10株)
IBM・・・36.48ドル(31株)

計・・・133.37ドル
※( )内は保有株数。

増配?減配?配当利回りについて

前年同期比、および前期比についての詳細です。

HDV

名称はiシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF
モーニングスター配当フォーカス指数に連動するETFで、米国の財務優良企業のうち高配当銘柄70~80銘柄に分散投資をしています。

f:id:LandDiver:20210702231217j:plain
四半期配当履歴

前年同期比・・・▲11%
前期比・・・▲9%
配当利回り・・・3.6%

悲しくも減配しております。
今年の配当受取はあと9月、12月と2回残っているので、そこで昨年をトータルで上回ってほしいところです。

BND

名称は、バンガード米国トータル債券市場ETF
ブルームバーク・バークレイズ米国総合指数に連動するETFで、米国の投資適格債券(BBB以上)市場全体に分散投資しています。

f:id:LandDiver:20210702231442j:plainf:id:LandDiver:20210702231509j:plain
四半期配当履歴

前年同期比・・・▲23%
前期比・・・同じ
配当利回り・・・2.1%

順調に減配中です。。
コロナショックにてFRBゼロ金利政策の煽りを受けている影響です。
BNDは毎月分配となります。

債券価格の下がったときにたまに買いましていこうと思います。

IBM

175ヵ国に展開するグローバル展開しているIT企業で、主にインフラストラクチャー・サービス(収益の37%)、ソフトウェア(29%)、ITサービス(23%)、ハードウェア(8%)を販売している企業です。

f:id:LandDiver:20210702231714j:plain
年間配当履歴
f:id:LandDiver:20210702231735j:plainf:id:LandDiver:20210702231832j:plain
四半期配当履歴

前年同期比・・・1%
前期比・・・1%
配当利回り・・・4.5%

1%ではありますが、年々増配してます。
年間配当履歴からも毎年増配しているのがわかります。
26年連続増配の実績はありますが、増配率は実は下降傾向なのです。
連続増配記録が止まらないよう、頑張ってほしいです。

f:id:LandDiver:20210702232731j:plain
配当性向

ただ、配当性向は脅威の110.9%

配当性向とは、当期純利益のうち、どれだけを配当金の支払いに向けたかを示す指標なんですが、利益全部配当に振り向けてるってこと?純利益以上に配当出してて、それって大丈夫なの?と思いますが、、、

f:id:LandDiver:20210702232837j:plain
キャッシュフロー

まだまだ配当に割り当てるフリーCFが潤沢だからこその配当性向なんでしょうか。
高い配当利回りがとても魅力的な銘柄です。

まとめ

営業利益は下落、株価はいまいち上がり切れないIBMですが、キャッシュフローが安定していて高利回りの配当金が得られるので、このままホールドしたいと思います。
株価がいまいち上がらなくても、高配当銘柄の保有は心の安心ですね。

現在配当金はほぼ現金化することなく再投資に回していますが、将来的には自分年金の一部を担う役割になるといいな~と思います。
以上、ありがとうございました!